In English, sometimes we describe ourselves by saying “I’m a believer”.

For example.

Henry: My friend told me that exercise makes people happy, but I didn’t believe him.

Nick:   Did you try it?

Henry: Yes I did, and now I’m a believer! I am much happier.

So we use “I’m a believer” to talk about things we didn’t like or agree with before, but now do. It shows our change of opinion. Now you guys try, what are you a believer of now?

私たちは時々、自分自身を英語で ” I’m a believer ” と表現します。

例えば、下の会話を見て下さい。

ヘンリー: 友達は、運動をすると人々は幸せになるよ。と言ったけど、私はそれを信じてなかった。

ニック: 試してみた?

ヘンリー: うん。その結果、今私はそれを信じている。そして、私は運動をする事でより幸せになった。

意見が変わったのが分かりますよね。

このように、以前は” 好きではなかったり同意できなかったことを今は信じ、そして私たちは” I’m a believer’ を使うようになります。

さあ、みなさんも試してみて、今あなたの信じるものは何ですか?